ハワイの眼科でまた発作が(T ^ T)

左目の調子がずっと悪く
ハワイに日本人経営の眼科があると聞いて
予約してみた(^-^)
2日後に予約が取れて
当日はたくさんの質問票を得て検査へ。

視力検査などたくさんの検査をして
ドクターの受診の準備で

瞳孔を開く目薬など3種類を点眼し
待合室で待機。

すると、呼吸困難と手足のしびれが@@!!

あーこの感覚は発作だ(゚o゚;;

看護師さんを呼び異常を伝えると

ドクターも来てくれて
「ERへ行きますか?」と
言ってくれたけど

ちょっと様子を見ることにして
少し休ませてもらったら

落ち着いてきたので救急病院には
行かなくて済んだ(T ^ T)

何で目薬だけで発作が@@??と思い
よくよく聞いてみると

目薬の3つのうちの1つは
麻酔の目薬だった(゚o゚;;

どおりで、麻酔の時に
似ている発作だったのは当然のこと(>_<)

これで、気のせいでもなく
気が小さかったわけでもなく
アナフィラキシーショックになったわけだ。

そして、長い時間お世話になり
その後にわかった左目の診断は
4種類の合併症だと発覚@@!!

①VDT症候群
②角膜潰瘍
③目の紫外線アレルギー
さらに
④両目のまぶたの裏側の炎症

左目だけが悪いと思っていたら
何と両目にまで及んでいた(゚o゚;;

この後、薬が合うかどうかわからないので

引き続き通院しながら
様子を見ることになった(T ^ T)

でも、今回中に発覚して良かったかも。








0コメント

  • 1000 / 1000